なぜ、ゆるいサイズのガードルを着けて細くなるの?

FOUNDEXのガードルは ゆるく着けます。

FOUNDEXのガードルは ゆるく着けます。

補正下着は締付けて着ける下着だから、苦しくて着けれないと
お思いの方も多いと思います。

補正下着をお求めの際、サイズ表示を確認されますが
実は、補正・おしゃれ下着は、サイズ表示より小さく作られています!


女体の役割は将来の妊娠・出産の為に、摂取したカロリーを脂肪として
おなか(子宮)を中心に、ウエスト・ヒップ・太ももに蓄える機能があります。

つまり、デリケートな脂肪をコントロールするには、
ボディラインに影響しないサイズ選びが大切になります。

補正下着の締付けやサイズの小さい下着よる圧迫は
ボディ(脂肪)を締め付けることになり
重力の影響により100%下垂し
体型のラインを崩す要因となります。


上記のお客様は、ご覧のようにウエストや太ももなど
ゆっくりとしたサイズのガードルを着用して頂きましたが
短期間に
ウエスト・太ももがサイズダウンされ
バランスとれたキレイな下半身(小尻)となられました。

補正下着による体型創りは、サイズ(試着)と下着の形ち選びがとても重要です。

それは、指輪の原理と同じだからです‼

ゆるいガードルでボディを細くする着用法とは?

  • (1)摂取されたカロリーが脂肪に変化するのは、睡眠中です。
    睡眠時に優しく着けられるように、おなか・ヒップ・太ももの一番大きな部位に、ガードル(補正下着)サイズを合わせます。

  • (2)睡眠時に着用されると、経過とともに大きな部位の脂肪は、ガードルの形に沿って移動・縮小します。
    指輪の原理の活用
    です。

  • (3)2週間後、おなか・ヒップ・太ももの一番大きな部位にガードルサイズを合わせます。
    脂肪はガードルの形に沿って移動し、移動した部位はサイズが細くなっていますので、ガードルを1サイズ小さいサイズに交換します。

  • (4)このように補正下着の着用法を繰り返す事(脂肪づきの移動)により、下記の方のようにボディラインを細くします。

    ボディサイズより小さいサイズの補正下着を着けられると、身体を締付ける事になり、血液の循環を阻害し、冷え性やセルライトの要因になりますから、お求め前のご試着をオススメします。

Before/After 写真集

お客様アルバム一覧

当サイトでは、ガードル1枚からの無料試着を受け付けています。ご興味のある方は、お気軽にお申し込み下さい‼(送返無料・お買上げの義務はありません)
アフィリエイター募集中 自分で出来るプロポーションチェック! ご自宅で無料試着