太もも

太ももが大きくなる要因

気づいたら脚が太くなっていた!

運動不足や食生活などの生活習慣やお肌に直接着ける下着(小さいサイズ)などが主な要因です!

(1)下半身の運動不足と冷え

血液の循環比率は、脳15%・心臓5%・内蔵30%・手足が50%です。特に手足は50%、このことより脚は第二の心臓といわれています。

脚(ふくらはぎ)は、下半身の血液を横隔膜まで運ぶポンプの役割ですが、運動不足は脚の冷えと下半身の静脈循環を悪くします。加齢とともに基礎代謝機能が下がり、脚が冷えると血液やリンパ液の循環も悪くなり、水分代謝が低下するとむくみやセルライトの原因になります。

では、どうすれば良いの?

血行を良くする為にメリハリある家事、通勤では早足を心がけましょう!

職場では脚の冷え性対策を!

入浴中、ふくらはぎを充分にマッサージ(ポンプの働きを良くする)しましょう。

(2)お尻を包み込めないショーツの着用習慣

多くの方はショーツを求められる時、デザインやサイズ表示(タグ)を目安に選ばれてますが、ほとんどのショーツはサイズ表示より小さく作られています。

左のショーツはサイズ表示はM、ヒップサイズは85〜90cm。
ショーツを置いてメジャーで測ると幅30cm、円周は60cmになります
ヒップサイズ85〜90cmの方がこのショーツを着用されると、約25〜30cm伸ばして着ける事になります。
伸びた生地やゴム・レースは、もとに戻ろうする力(キッバック)が働き、ヒップのお肉を圧迫し、ヒップの脂肪はヒップ下に下垂し、加齢とともに太ももに下垂し、太ももを大きくする要因となります。

下着はどうすれば良いの?

家事や仕事の時は、左記のようなお尻全体を包みこむショーツに替えましょう!

オススメは、締め付け感がない補正専用下着スリムガードルの着用です。

補正下着スリムガードル着用の効果!!


補正下着の本来の目的は、着用してボディラインを整え身体の実寸をバランス良く整える事、補正下着を脱いだ後の裸体がキレイで美しい事が求められています!

  • おなか
  • ヒップ
  • beforeafter
アフィリエイター募集中 自分で出来るプロポーションチェック! ご自宅で無料試着